So-net無料ブログ作成
検索選択

釜定工房の大角皿・山椒魚 [釜定]

南部鉄器の釜定工房といえば
3代目の宮伸穂さんのモダンな作品しか知らなかったのですが、
2代目の昌太郎の作品もとってもモダンです。


「山椒魚」と名づけられた大角皿
言われてみればそんな気がします

 過去の釜定関連の記事:
  多くなってきたのでカテゴリ作りました


「釜定 時代を超えた鉄器展」 [釜定]

以前紹介していた「釜定 時代を超えた鉄器展」 に行ってきました。
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-12-21
盛岡の南部鉄器・釜定工房の作品が展示会です。

鉄鍋、フライパン灰皿などおなじみの作品のほかに、
動物達をかたどったオーナメントもこれまでになく多く展示されていました。
オブジェに近い作品もあり、鉄器の存在感を感じる展示です。

----------------------------------------
「釜定 時代を超えた鉄器展」@ギンザショップ KAGAMI
2006 1/19日-2/28日 10:00~19:00(土17:30閉店/日曜祭日休)
ギンザショップ KAGAMI http://www.mh-unit.com/kamasada_exhibition/ 
カガミクリスタル http://www.kagami.jp/

銀座のショールームがいつの間にか移転していてすこし迷いました。


南部鉄器 釜定の鍋敷き [釜定]

盛岡の釜定の南部鉄器の鍋敷きです。
幾何学的でシンプルな形
とってもモダンな鍋敷きです。
デザインは宮伸穂さん。
南部鉄瓶を置くのにちょうどいいです。

釜定関連の過去の記事は↓参照
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-12-21


「釜定」の特別企画展 時代を超えた鉄器展 [釜定]

以前から紹介している「釜定」の鉄器
盛岡で出会って以来、少しずつ集めています。

 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-01-28
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-03-14-1
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-05-15
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-06-01-1
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-08-23

2006年、そんな「釜定」の特別企画展が東京で開催されるようです。
今から楽しみです。


以前紹介の”城門灰皿”はお香たてに

----------------------------------------

 2006年1月19日(木)~2月28日(火)
 10:00~19:00(土曜17:30閉店/日曜祭日休)
 ギンザショップ KAGAMI
 http://www.mh-unit.com/kamasada_exhibition/
 
 カガミクリスタル http://www.kagami.jp/

-----------------------------------------

カガミクリスタルも以前、記事にしたことがあります。
日本のクリスタルガラスのトップメーカーの一つで、茨城にあります。
  http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-02-27-5


南部鉄器 釜定の一人灰皿 [釜定]

盛岡・釜定の南部鉄器灰皿です。

個人的にはタバコを吸わないのですが、
灰皿以外にも、お香を焚いたり、茶こぼしなどにも
さまざまな用途に使用可能です。
他にもペンを立てたり、草花を生けたり。

鉄器の存在感がいいアクセントになります。

ただし、水を入れっぱなしにするときっと錆びます。。。ご注意。

--------------------

いつも釜定の記事を書くときは
東京で釜定の鉄瓶を売る店を見つけたときなのですが、
また、発見しました!
灯台下暗し、銀座三越で売っているのを見つけました。
デパートにも売ってたんだっけな?
前に見た日本橋三越にはなかったような気が。。
(小笠原陸兆さんの作品は売ってたけど、、、)
デパートもあなどれません。探してみてください。

 ↓以前書いた釜定工房関連の記事
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-01-28
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-03-14-1
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-05-15
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-06-01-1

一番上のリンク先「釜定の鉄瓶」の記事の閲覧数がぼくのブログでトップなんです。
釜定、人気ありますね。
あ~、釜定に行きたいけど、、、遠いです。


釜定工房の城門灰皿 [釜定]

釜定工房の南部鉄の灰皿です。

とはいえ、タバコを吸わないので、
鍵を入れたり、メモを入れたり、小物入れとして使っています。

結局、南部鉄の存在感が気に入っていて、、、
同じ観点で南部鉄の栓抜きも欲しいなと思ってます。
栓を開けることってここ最近無いんですが、、、

-------------------------

そういえば、釜定工房の鉄瓶を売っているお店をまた見つけました。
原宿のpour annickプールアニックというお店です。

テーブルウェアの棚には、
森正洋作品、益子焼、曲げわっぱ、ブナコ、北欧、ベトナム、、、などなど
かなり個人的にツボな品々が並ぶ中に
釜定コーナーが!
そして、確かに釜定の鉄瓶がありました。

モダンな南部鉄作品は釜定3代目の宮伸穂さんのものばかりと思っていたら、
2代目の昌太郎さんの作品もとてもモダン!
1960年頃の作品なのに!!!
大きな発見でした。

pour annick プールアニック http://www.pourannick.com/

-----------------------

 ↓以前書いた釜定工房関連の記事
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-01-28
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-03-14-1
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-05-15


釜定工房の小鳥のオーナメント [釜定]

南部鉄器の小鳥の置物。
小さいんだけど存在感があって、
手に持つとずっしり重いです。

-----------------------------
↓以前書いた釜定工房関連の記事
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-01-28
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-03-14-1

-------------------------------

東京で釜定の鉄瓶を買える店を、その後も発見しました。
表参道のハナエモリビルの2Fの「Launeラユンヌ」というお店。
 Launeラユンヌ http://www.laune-life.com/index.html
鋳心ノ工房の山形鋳物と共に確かに釜定の鉄瓶がありました。

東京・九段の「暮らしのうつわ 花田」には、
鉄瓶はなかったものの釜定の鉄鍋や鍋敷などが置いてありました。
暮らしのうつわ 花田 http://www.utsuwa-hanada.jp/


釜定の鉄瓶の買える店 [釜定]

以前、盛岡の「釜定」の鉄瓶を記事にしたのですが、
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-01-28
東京でも買えそうな店がありそうなので訪ねてみました。

1軒目は港区南麻布の「designshop」というお店。
道に迷いながら到着すると、確かに釜定の鉄瓶がありました。
釜定の宮伸穂さんの作品としては他に、
鍋敷き、灰皿、皿、栓抜きなどがあったような気がします。(記憶があいまい)
小笠原陸兆さん の作品とともに南部鉄器が店の一角を占めてました。

2軒目は港区南青山スパイラルの「スパイラルマーケット」。
もともと日本の手仕事の作品を多く揃えるお店ですが、
やはり釜定の鉄瓶がありました。
宮伸穂さんの作品としては他に鳥のオーナメントなどもありました。

盛岡の「釜定」の品揃えには及びませんが、
東京で買えるというのはとても便利です。

designshop http://www.mh-unit.com/designshop/
spiral web http://www.spiral.co.jp/index.html

追記:
「天然生活」という雑誌の表紙に釜定の鉄フライパンが使われています。
(2005年4月号)

designshopの外観


釜定の鉄瓶 [釜定]

鉄瓶で沸かしたお湯でお茶を飲みたくて、
南部鉄瓶の本場岩手に行ったとき買いました。

お店は「釜定」。古い街並みの残る紺屋町にあるお店です。

鉄瓶のお湯、、、なんかおいしく感じます。

釜定は三代続いている工房。
三代宮伸穂さんは現代的なデザインの鉄器を多く作っていらっしゃいます。

宮伸穂の作品の買える店
design shop http://designshop.m78.com/index.html
- designers http://designshop.m78.com/designers.html

南部鉄器はデザインも秀逸
鍋敷きは宮伸穂さんのもの