So-net無料ブログ作成
イサム・ノグチ ブログトップ
前の10件 | -

ノグチ美術館@NYC・クイーンズ [イサム・ノグチ]

PB102418 (375x500).jpg

これまでにモエレ沼公園や牟礼のイサムノグチ庭園美術館に行ってきて、
次にぜひ行ってみたかった
ニューヨークのノグチ美術館に行ってきました。

イサム・ノグチの個人名の冠された美術館には
イサム・ノグチの作品がぎっしり詰まっていました。



PB102424 (375x500).jpg
PB102430 (375x500).jpg
PB102440 (375x500).jpg
PB102452 (375x500).jpg
PB102459 (375x500).jpg
PB102470 (375x500).jpg
PB102469 (375x500).jpg


↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26 (イサム・ノグチ@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-27 (イサム・ノグチ@ワシントンDC)


 THE NOGUCHI MUSEUM http://www.noguchi.org/



The Isamu Noguchi Garden Museum

The Isamu Noguchi Garden Museum

  • 作者: Isamu Noguchi
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 1999/09/01
  • メディア: ペーパーバック



タグ:isamu noguchi
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチの彫刻@ワシントン・ナショナル・ギャラリー [イサム・ノグチ]

PB061433 (375x500).jpg
 Isamu Noguchi 「Green Rock of Inner Seeking」

ワシントン・ナショナル・ギャラリーでも
イサム・ノグチの彫刻を見つけました。


東館の吹き抜け部分にありました。



↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ「コケシ」@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26 (イサム・ノグチ@フィラデルフィア)


 NATIONAL GALLERY OF ART http://www.nga.gov/


Isamu Noguchi: A Sculptor's World

Isamu Noguchi: A Sculptor's World

  • 作者: Isamu Noguchi
  • 出版社/メーカー: Steidl
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: ハードカバー



タグ:isamu noguchi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチのモニュメント@フィラデルフィア [イサム・ノグチ]

PB061603 (375x500).jpg
Isamu Noguchi 「Bolt of Lightning …A Memorial to Benjamin Franklin」

フィラデルフィアは以前にも訪れたことがある街ですが、
今回のアメリカ旅行でも訪れることにしました。

目的の一つは以前は公開していなかったバーンズ財団のコレクションを見ることでした。
そして、目的のもう一つはこのイサム・ノグチのモニュメントです。
以前の滞在では見逃していたのでした。
 http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-24
今回やっと出会うことができました。
とても大きくて見ごたえのある作品でした。

この作品のように記念碑的な大きい作品を
イサム・ノグチはアメリカの各地に残しているので、
また新たな作品を探しにいけるといいなと思います。


VISITPHILLY.COM
http://www.visitphilly.com/music-art/philadelphia/bolt-of-lightning-...-a-memorial-to-benjamin-franklin/

------------------

フィラデルフィアでは
フィラデルフィア美術館の彫刻庭園にも
イサム・ノグチの作品が点在していました。

PB071714 (375x500).jpg
PB071715 (375x500).jpg

PHIRADELPHIA MUSEUM OF ART
http://www.philamuseum.org/

-----------------

↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)


The Life of Isamu Noguchi: Journey Without Borders

The Life of Isamu Noguchi: Journey Without Borders

  • 作者: Masayo Duus
  • 出版社/メーカー: Princeton Univ Pr
  • 発売日: 2006/10/16
  • メディア: ペーパーバック



イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



タグ:isamu noguchi
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチ「the Red Cube」@NYC・140 Broadway [イサム・ノグチ]

PB040958 (375x500).jpg
Isamu Noguchi 「The Red Cube」

ニューヨークのダウンタウン、
ウォール街に程近いブロードウェイに
イサム・ノグチの作品がありました。

とても有名な作品で、
ビル群の中でも一際目を引いていました。


この作品の近くには
イサム・ノグチの「水上庭園」という作品もあったのですが、
残念ながら工事中で見れませんでした。
いつかまた見に行けたらと思います。


↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)


 140 BROADWAY NYC http://www.140broadway.com/
 NOGUCHI ORG http://www.noguchi.org/




Isamu Noguchi: Aspects of a Sculptor's Practice

Isamu Noguchi: Aspects of a Sculptor's Practice

  • 作者: Tim Threlfall
  • 出版社/メーカー: Book Guild Ltd
  • 発売日: 1992/01
  • メディア: ペーパーバック



タグ:isamu noguchi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチ「門」が塗りかえ2 @東京国立近代美術館 [イサム・ノグチ]

P6254891 (375x500).jpg

5年ほど前に
東京国立近代美術館の正面にある
イサム・ノグチの作品「門」の色が変わったという記事を書きました。

最近また色が変わっているのを発見しました。

今回の色は「赤+黒」。

この「門」という作品はイサム・ノグチの指示で
生前何度か色が塗り替えられ、その後も塗り替えを重ねているそうです。
以前の記事では3ヴァージョンの色があると書いていたのですが、
実は4ヴァージョンあることが分かりました。
「赤」「赤+黒」「青」「黄+黒」
今回の「赤+黒」はこれまで1回しか実現していない珍しいパターンだそうです。

これでイサム・ノグチ「門」の紹介は3回目、
次回は5年後なのでしょうか?
「赤」と出会えるのは15年後のような気もします。


 他の色のヴァージョンは過去の記事を参照ください。
   http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (「青」ヴァージョンの「門」)
   http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05  (「黄+黒」ヴァージョンの「門」)

 
タグ:isamu noguchi
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチ「月の世界」@万博記念公園 [イサム・ノグチ]

100504 イサムノグチ3.JPG

万博記念公園といえば岡本太郎の「太陽の塔」。
万博当時から残る万博のシンボルです。

「太陽の塔」以外で当時から残るものに
イサム・ノグチの彫刻作品があります。

現在は残念ながら機能していませんが、
当時は噴水でした。

写真は「月の世界」というタイトルの作品です。

水の噴出す様子を色々と想像してみます。

100504 イサムノグチ1.JPG

万博記念公園内の夢の池には
他にも6つの作品が残されています。

池には水がなかったのですが、
当時はどんなだったかなと思いを馳せます。

100504 イサムノグチ7.JPG
100504 イサムノグチ8.JPG
100504 イサムノグチ2.JPG
100504 イサムノグチ6.JPG

 万博記念公園 http://www.expo70.or.jp/


ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館

ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館

  • 作者: 写真 篠山紀信 / アートディレクション 佐藤卓
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2009/11/30
  • メディア: 単行本



イサム・ノグチ(上) (講談社文庫)

イサム・ノグチ(上) (講談社文庫)

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



タグ:isamu noguchi
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサムノグチ庭園美術館 [イサム・ノグチ]

イサムノグチのモエレ沼公園に行って以来、
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-07-08-2
次に行きたいと思っていたイサムノグチ庭園美術館に行ってきました。

もともと住居と工房だった庭園美術館は、
モエレ沼公園のように地球を感じる広さはありませんが、
庭園美術館に多数配置された石の彫刻の持つ深い世界は
モエレ沼公園に負けない広がりのある世界でした。
東京都現代美術館で出会ったエナジー・ヴォイドとも
本来の住居である蔵で再会できました。
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-10-07


写真の五剣山や屋島などの恵まれた牟礼の景色を借景としているのも、
広がりを感じる理由のようです。

次はNYのガーデン・ミュージアムに、、、いつか行けるかな?

 イサムノグチ庭園美術館 http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/home.htm

  イサム・ノグチ関連の過去の記事は左のカテゴリよりご覧ください。


タグ:isamu noguchi
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

見逃した、、、イサム・ノグチのモニュメント@フィラデルフィア [イサム・ノグチ]

少し前にアメリカのフィラデルフィアに出かけていたのですが、
フィラデルフィアにはイサム・ノグチの大きなモニュメントがあることに気づいたのは、
帰りの空港で案内板を見た時でした。

残念ながら、見逃しました。。。
これからフィラデルフィアに行かれる方は、お忘れなく。

↓は一応フィラデルフィア(空港)で撮った写真です。。。

「ベンジャミン・フランクリンのためのモニュメント」
結構大きな作品。見たかったです。


タグ:isamu noguchi
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「イサム・ノグチ展」 世界とつながる彫刻 [イサム・ノグチ]

昨年の東京都現代美術館に続いて、
今年は横浜美術館で「イサム・ノグチ展」が開催です。

東京展と横浜展では作品の重複も少なく、
イサム・ノグチ作品の多様性を知るには
東京展、横浜展が相補いあういい関係に感じました。

東京展ではみることのできなかった、
草月会の所有する陶器や鋳物の作品も多く展示されていました。

比較的初期の作品「死(リンチされた人体)」
映像でしか見たことのなかった「マーサ・グラハムのダンスのための舞台装置」
鎌倉の魯山人宅に滞在時代につくった陶器の作品「ムカデさえ」
などは、まさか出会えるとは思ってなかっただけに、うれしかったです。

東京、横浜と見てきましたが、
イサム・ノグチの多様性はまだまだ深そうです。
次は牟礼の庭園美術館に行ってみたいです。

-------------------------------------
「イサム・ノグチ展」 世界とつながる彫刻 @横浜美術館
2006 4/15-6/25
 横浜美術館 http://www.yaf.or.jp/yma/

滋賀、高松に巡回


タグ:isamu noguchi
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチ「門」が塗りかえ [イサム・ノグチ]

東京国立近代美術館に行くと、
美術館の顔、イサム・ノグチの「門」の色が変わっていました!

もともと3パターンの指定色があって塗りかえるというお話でしたが、
ちゃんと衣替えするんですね。

ちょっと前まではこちらの色でした↓
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-04-09-2

あともう一色は確か渋めの赤色だったような。。。


タグ:isamu noguchi
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - イサム・ノグチ ブログトップ