So-net無料ブログ作成
検索選択

リートフェルト設計 シュレーダー邸へ [建築]

170127sh04.jpg

オランダ旅行の際に、ユトレヒトにある
リートフェルト設計のシュレーダー邸に行ってきました。

170127sh01.jpg
170127sh03.jpg

水平線と垂直線で構成され鮮やかな色彩が配置された建築は
デ・ステイルらしく美しいです。

170127sh05.jpg
170127sh02.jpg
170127sh08.jpg

内部は、家具職人の家に生まれ家具デザイナーでもあるリートフェルトらしく
建付けの家具や間仕切りなど様々な仕掛けがあって
配置も含めよく考えられ凝っていました。

170127sh07.jpg

予約制ということで、
ユトレヒトのセントラル・ミュージアムのHPから
予約して行ってきました。

CENTRAAL MUSEUM http://centraalmuseum.nl/en/visit/locations/rietveld-schroder-house/


リートフェルトの建築

リートフェルトの建築

  • 作者: 奥 佳弥
  • 出版社/メーカー: TOTO出版
  • 発売日: 2009/02/28
  • メディア: ハードカバー



GA No.68〈ヘリット・トーマス・リートフェルト〉シュローダー邸1923-24 (グローバル・アーキテクチュア)

GA No.68〈ヘリット・トーマス・リートフェルト〉シュローダー邸1923-24 (グローバル・アーキテクチュア)

  • 作者: ヘリット・トーマス・リートフェルト
  • 出版社/メーカー: A.D.A.Edita Tokyo
  • 発売日: 1992/06
  • メディア: 単行本



↓こちらの本にも載っています。


住宅巡礼

住宅巡礼

  • 作者: 中村 好文
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本




タグ:Gerrit Rietveld
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

リートフェルト・パビリオンとバーバラ・ヘップワースの彫刻@クレラー・ミュラー美術館 [建築]

170123babara04.jpg

オランダのクレラー・ミュラー美術館
彫刻庭園にリートフェルト・パビリオンがありました。

170123babara05.jpg

1955年にヘリット・トーマス・リートフェルトは
彫刻展示のためにソンスベーク彫刻パビリオンを設計しましたが、
パビリオンの名の通り仮設の建築物でした。

170123babara08.jpg

その後、1964年にリートフェルト・パビリオンとして
クレラー・ミュラー美術館に再び建設されました。

170123babara06.jpg

リートフェルトの水平線と垂直線によって構成されたモダンな建築に
仮設建築らしい穴あきブロックで構成された壁が
アクセントを与えていると思いました。

170123babara10.jpg

パビリオンにはバーバラ・ヘップワースの彫刻が
多数展示されていました。

170123babara11.jpg

有機的で柔らかい印象のバーバラ・ヘップワースの彫刻と
リートフェルト設計のシャープな建築の組み合わせは
お互いを引き立てあっていると思いました。

170123babara12.jpg

Kröller-Müller Museum http://krollermuller.nl/en/gerrit-rietveld-rietveld-pavilion-1

BARBARA HEPWORTH http://barbarahepworth.org.uk/sculptures/1963/sphere-with-inner-form/


Gerrit Rietveld

Gerrit Rietveld




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

フィリップ・ジョンソン設計 ガラスの家へ [建築]

PB081861 (375x500).jpg

フィリップ・ジョンソン設計の自邸・ガラスの家に
行ってきました。

PB081834 (375x500).jpg
PB081831 (375x500).jpg
PB081827 (375x500).jpg
PB081838 (375x500).jpg
PB081844 (375x500).jpg
PB081840 (375x500).jpg

ガラスで囲まれた家には
バルセロナ・チェアなどの必要最低限な家具が配されていました。

家の中央には暖炉とバスルームを兼ねたレンガ造りの円筒部分があり、
アクセントになっていると思いました。

アート作品もいい存在感を与えています。

驚いたのはニコラ・プッサンの画が飾られていたことです。

ニコラ・プッサンは17世紀のフランスを代表する画家です。
フィリップ・ジョンソンは近・現代アートのイメージが強かったので、意外でした。

ただ、プッサンは風景も丹念に描く画家でしたが、
ガラス越しに見える緑溢れる周りの景色とプッサンの画は
驚くほど合っていました。

PB081828 (375x500).jpg
 Nicolas Poussin 「Burial of Phocion」

敷地内にはガラスの家以外にも
いくつかの建築が建てられていました。

PB081802 (375x500).jpg
 Entrance Gate (1977)

PB081804 (375x500).jpg
 Library/Study(1980)&Ghost House(1984)

PB081851 (375x500).jpg
Pavilion(1962)

PB081908 (375x500).jpg
Da Monsta(1995)

↓過去のガラスの家関連記事
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-20 (Painting Gallary)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-21 (Sculpture Gallery)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-22 (ドナルド・ジャッド作品)

THE PHILIP JOHNSON GLASS HOUSE http://theglasshouse.org/
 THE GLASS HOUSE COLLECTION http://artsy.net/GlassHouse/collection

ガラスの家は予約制のガイドツアーで見学できます。
↓この本は現地でも売っていて購入してきました。


The Glass House

The Glass House

  • 作者: Philip Johnson
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2011/09/06
  • メディア: ハードカバー



タグ:Philip Johnson
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガウディ設計 サグラダ・ファミリアへ [建築]

PB246952 (375x500).jpg

バルセロナではサグラダ・ファミリアにも行ってきました。

PB246795 (375x500).jpg
PB246782 (375x500).jpg
PB246823 (375x500).jpg
PB246825 (375x500).jpg

最初に建設のはじまった生誕のファザードには
ガウディや当時の協力者によるオリジナルの彫刻のほかに、
日本人彫刻家の外尾悦郎さんによる彫刻も配置されています。

PB246837 (375x500).jpg
PB246843 (375x500).jpg
PB246852 (375x500).jpg

生誕のファザードの反対側に位置する受難のファザードには
カタルーニャの彫刻家ジュセップ・マリア・スビラックスによる個性的な彫刻が配置され、
生誕のファザードとは異なる表情を見せています。

PB246940 (375x500).jpg
PB246912 (375x500).jpg
PB246926 (375x500).jpg
PB246920 (375x500).jpg

樹木を模した柱が並ぶ教会内部も
独創的な空間でした。

PB246871 (375x500).jpg
PB246854 (375x500).jpg
PB246857 (375x500).jpg
PB246862 (375x500).jpg

敷地内にはガウディ設計による学校もあります。

PB246906 (375x500).jpg

サグラダ・ファミリアは細部を見ていくと
奥深くきりがありませんでした。
またゆっくりと見に行きたいです。

  過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05 (ミラリェス所有地の門)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-18 (グエル公園)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-26  (カサ・バトリョ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-06-09 (カサ・ミラ)


↓今回のガウディを巡る旅では、
 外尾悦郎さんの本を読んで行ったことで、
 理解度が増した気がします。
 これから行かれる方におすすめです。


ガウディの伝言 (光文社新書)

ガウディの伝言 (光文社新書)




サグラダ・ファミリア: ガウディとの対話

サグラダ・ファミリア: ガウディとの対話

  • 作者: 外尾 悦郎
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2011/11/17
  • メディア: 大型本



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガウディ設計の石畳をモチーフにしたグッズ [建築]

P4288754 (375x500).jpg

バルセロナの中心街にある
パセジ・デ・グラシア通りの石畳は
ガウディのデザインです。

海洋生物をモチーフにしています。

このデザインはお土産品にもよく用いられており、
タイル、メモ帳、石鹸を買ってきました。

PB247105 (375x500).jpg

     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05 (ミラリェス所有地の門)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-18 (グエル公園)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-26  (カサ・バトリョ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-06-09 (カサ・ミラ)

ガウディ設計 カサ・ミラへ [建築]

PB247112 (375x500).jpg

バルセロナではカサ・ミラにも行ってきました。
現地ではラ・ペドレラと呼ばれています。

PB247123 (375x500).jpg
PB247126 (375x500).jpg
PB247116 (375x500).jpg
PB247134 (375x500).jpg
PB247138 (375x500).jpg
PB247141 (375x500).jpg

  過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05 (ミラリェス所有地の門)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-18 (グエル公園)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-26  (カサ・バトリョ)


La Pedrera: A Total Work of Art

La Pedrera: A Total Work of Art




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガウディ設計 カサ・バトリョ [建築]

PB257220 (375x500).jpg

バルセロナではカサ・バトリョにも行ってきました。

PB257223 (375x500).jpg
PB257224 (375x500).jpg
PB257230 (375x500).jpg
PB257237 (375x500).jpg
PB257238 (375x500).jpg
PB257233 (375x500).jpg
PB257263 (375x500).jpg
PB257273 (375x500).jpg
PB257278 (375x500).jpg
PB257282 (375x500).jpg


  過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05 (ミラリェス所有地の門)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-18 (グエル公園)


Casa Batllo: Gaudi

Casa Batllo: Gaudi




ガウディ設計 グエル公園 [建築]

PB247018 (375x500).jpg

バルセロナではグエル公園にも行ってきました。


PB247093 (375x500).jpg
PB247087 (375x500).jpg
PB247050 (375x500).jpg
PB247086 (375x500).jpg
PB247048 (375x500).jpg
PB247045 (375x500).jpg
PB247081 (375x500).jpg
PB247097 (375x500).jpg

  過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05 (ミラリェス所有地の門)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガウディ設計 ミラリェス所有地の門 [建築]

PB277825 (375x500).jpg

バルセロナではミラリェス所有地の門も見てきました。

PB277821 (375x500).jpg

これ以前のガウディの作品が幾何学的なのに比べて、
この作品では有機的な曲線による造形が
大胆に登場しています。

表層もこれまでのレンガやタイルによる規則正しいものと比べて
砕石によるややランダムなものに変化しています。


PB277827 (375x500).jpg

全体の造形は竜の背を感じさせます。
フェンスも背びれを思わせて
一体感を感じます。

PB277829 (375x500).jpg

門の下にはガウディ像が立っていました。

PB277819 (375x500).jpg
PB277820 (375x500).jpg

  過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1  (カサ・カルベへ)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガウディ設計 カサ・カルベへ [建築]

PB278051 (375x500).jpg

バルセロナではカサ・カルベも見てきました。
ガウディのスポンサーだったグエルの友人のカルベの邸宅兼事務所です。

残念ながら内部にはは入れないので、
外観のみを見てきました。

PB278053 (375x500).jpg

1900年に完成したカサ・カルベは
これまでの作品が幾何学的だったのに比べて
曲線が多用されているような気がします。

金属の彫刻部分だけでなく、
バルコニー部分にも曲線が使われています。

PB278054 (375x500).jpg

パラウ・グエルと同様に華美さは抑えられていてますが、
彫刻部分などはやはりとても凝っていて、
重厚な造りになっています。

PB278057 (375x500).jpg
PB278056 (375x500).jpg
PB278055 (375x500).jpg

現在、1階部分はレストランになっているようです。

 casa calvet http://www.casacalvet.es/

 過去の関連記事:
     http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03 (ガウディ設計の街灯)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-25 (カサ・ビセンスへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-27  (フィンカ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28 (パラウ・グエルへ)
    http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29 (サンタ・テレサ学院へ)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート