So-net無料ブログ作成
検索選択

ロバート・インディアナ「AMOR」@ワシントン・ナショナル・ギャラリー [屋外彫刻]

PB061468 (375x500).jpg
Robert Indiana 「AMOR」@Washington Nashional Gallary of Art

ロバート・インディアナの「LOVE」の
スペイン語バージョンがあるのを
ワシントン・ナショナル・ギャラリーの彫刻庭園で
発見しました!

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-24 (「LOVE」@東京
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-23 (「LOVE」@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-28 (「LOVE@フィラデルフィア2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28 (「LOVE」@NYC)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-29 (「LOVE」@台北)

  NATIONAL GALLERY OF ART http://www.nga.gov/
  ROBERT INDIANA.COM http://robertindiana.com/


他にも「HOPE」などもあるようです。



Robert Indiana and the Star of Hope

Robert Indiana and the Star of Hope




Robert Indiana Prints: A Catalogue Raisonne 1951-1991

Robert Indiana Prints: A Catalogue Raisonne 1951-1991

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Susan Sheehan Gallery
  • 発売日: 1992/03
  • メディア: ペーパーバック



Robert Indiana: New Perspectives

Robert Indiana: New Perspectives

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Hatje Cantz Pub
  • 発売日: 2012/01/31
  • メディア: ハードカバー



タグ:Robert Indiana
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ロバート・インディアナ「LOVE」@台北101 [屋外彫刻]

IMG_6948 (375x500).jpg
Robert Indiana 「LOVE

以前に台北に行ったときに
台北101でロバート・インディアナの「LOVE」を発見しました。

色は赤に黄色です。

ビルの中には同じくロバート・インディアナの
数字のシリーズ「1-0」もありましたので、
こちらもお忘れなく。

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-24 (「LOVE」@東京
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-23 (「LOVE」@フィラデルフィア
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-28 (「LOVE@フィラデルフィア2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28 (「LOVE」@NYC)

 101 TAIPEI http://www.taipei-101.com.tw/
 ROBERT INDIANA.COM http://robertindiana.com/


タグ:Robert Indiana
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ロバート・インディアナ「LOVE」@NYC [屋外彫刻]

PB030805 (375x500).jpg
Robert Indiana 「LOVE」@The Avenue of Americas

ニューヨークには数多くのパブリックアートがありますが、
マンハッタンにあるロバート・インディアナの「LOVE」は
誰もが足を止めて見てしまう作品です。

写真を撮る人も多くいました。

「LOVE」はこれまで東京や台北などにあるのを見つけました。
まだまだ世界中に「LOVE」はありそうなので、
探しに行きたいと思います。


http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-24 (「LOVE」@東京)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-23 (「LOVE」@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-28 (「LOVE@フィラデルフィア2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-29 (「LOVE」@台北)

----------------------------------

PB030807 (375x500).jpg

ぼくがニューヨークを訪れた時は、
ちょうどホイットニー美術館で「ロバート・インディアナ展」が開催中でした。

ポップ・アートは従来アートの対象でなかったものを
色々とアートに取り入れましたが、
ロバート・インディアナも言葉をアートに取り入れました。

ロバート・インディアナの作品の力強さは、
原色を多用した色彩によるものもありそうですが、
言葉の本来持つ力強さによるところが大きいように感じました。

 
WHITNEY MUSEUM OF AMERICAN ART http://whitney.org/
 ROBERT INDIANA.COM http://robertindiana.com/


Robert Indiana: Hard Edge

Robert Indiana: Hard Edge




Robert Indiana

Robert Indiana

  • 作者: Celant Germano
  • 出版社/メーカー: Silvana
  • 発売日: 2009/11/01
  • メディア: ハードカバー



Robert Indiana

Robert Indiana

  • 作者: Nathan Kernan
  • 出版社/メーカー: Editions Assouline
  • 発売日: 2004/03/30
  • メディア: ハードカバー



Robert Indiana: Figures of Speech

Robert Indiana: Figures of Speech

  • 作者: Susan Elizabeth Ryan
  • 出版社/メーカー: Yale University Press
  • 発売日: 2000/05/11
  • メディア: ハードカバー



タグ:Robert Indiana
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ノグチ美術館@NYC・クイーンズ [イサム・ノグチ]

PB102418 (375x500).jpg

これまでにモエレ沼公園や牟礼のイサムノグチ庭園美術館に行ってきて、
次にぜひ行ってみたかった
ニューヨークのノグチ美術館に行ってきました。

イサム・ノグチの個人名の冠された美術館には
イサム・ノグチの作品がぎっしり詰まっていました。



PB102424 (375x500).jpg
PB102430 (375x500).jpg
PB102440 (375x500).jpg
PB102452 (375x500).jpg
PB102459 (375x500).jpg
PB102470 (375x500).jpg
PB102469 (375x500).jpg


↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26 (イサム・ノグチ@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-27 (イサム・ノグチ@ワシントンDC)


 THE NOGUCHI MUSEUM http://www.noguchi.org/



The Isamu Noguchi Garden Museum

The Isamu Noguchi Garden Museum

  • 作者: Isamu Noguchi
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 1999/09/01
  • メディア: ペーパーバック



タグ:isamu noguchi
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチの彫刻@ワシントン・ナショナル・ギャラリー [イサム・ノグチ]

PB061433 (375x500).jpg
 Isamu Noguchi 「Green Rock of Inner Seeking」

ワシントン・ナショナル・ギャラリーでも
イサム・ノグチの彫刻を見つけました。


東館の吹き抜け部分にありました。



↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ「コケシ」@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26 (イサム・ノグチ@フィラデルフィア)


 NATIONAL GALLERY OF ART http://www.nga.gov/


Isamu Noguchi: A Sculptor's World

Isamu Noguchi: A Sculptor's World

  • 作者: Isamu Noguchi
  • 出版社/メーカー: Steidl
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: ハードカバー



タグ:isamu noguchi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチのモニュメント@フィラデルフィア [イサム・ノグチ]

PB061603 (375x500).jpg
Isamu Noguchi 「Bolt of Lightning …A Memorial to Benjamin Franklin」

フィラデルフィアは以前にも訪れたことがある街ですが、
今回のアメリカ旅行でも訪れることにしました。

目的の一つは以前は公開していなかったバーンズ財団のコレクションを見ることでした。
そして、目的のもう一つはこのイサム・ノグチのモニュメントです。
以前の滞在では見逃していたのでした。
 http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-24
今回やっと出会うことができました。
とても大きくて見ごたえのある作品でした。

この作品のように記念碑的な大きい作品を
イサム・ノグチはアメリカの各地に残しているので、
また新たな作品を探しにいけるといいなと思います。


VISITPHILLY.COM
http://www.visitphilly.com/music-art/philadelphia/bolt-of-lightning-...-a-memorial-to-benjamin-franklin/

------------------

フィラデルフィアでは
フィラデルフィア美術館の彫刻庭園にも
イサム・ノグチの作品が点在していました。

PB071714 (375x500).jpg
PB071715 (375x500).jpg

PHIRADELPHIA MUSEUM OF ART
http://www.philamuseum.org/

-----------------

↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25 (イサム・ノグチ「The Red CUbe」)


The Life of Isamu Noguchi: Journey Without Borders

The Life of Isamu Noguchi: Journey Without Borders

  • 作者: Masayo Duus
  • 出版社/メーカー: Princeton Univ Pr
  • 発売日: 2006/10/16
  • メディア: ペーパーバック



イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫



タグ:isamu noguchi
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イサム・ノグチ「the Red Cube」@NYC・140 Broadway [イサム・ノグチ]

PB040958 (375x500).jpg
Isamu Noguchi 「The Red Cube」

ニューヨークのダウンタウン、
ウォール街に程近いブロードウェイに
イサム・ノグチの作品がありました。

とても有名な作品で、
ビル群の中でも一際目を引いていました。


この作品の近くには
イサム・ノグチの「水上庭園」という作品もあったのですが、
残念ながら工事中で見れませんでした。
いつかまた見に行けたらと思います。


↓過去のイサム・ノグチ関連記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-09-2 (イサム・ノグチ「門」@東京国立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-05 (イサム・ノグチ「門」が塗り替え1)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25-1 (イサムノグチ「門」が塗り替え2)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-08-2 (イサム・ノグチ モエレ沼公園)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-10 (イサム・ノグチ「ブラック・スライド・マントラ」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-07-29-1 (イサム・ノグチ@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-08-06-1 (イサム・ノグチ「広島平和大橋」)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-10-07 (「イサム・ノグチ展」@東京都現代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-1 (イサム・ノグチ「Pylon」@原美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-11-04-3 (イサム・ノグチ@神奈川県立近代美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21 (「イサム・ノグチ展」@横浜美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2007-12-12-1 (イサム・ノグチ庭園美術館@牟礼)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04-1 (イサム・ノグチ@万博記念公園)


 140 BROADWAY NYC http://www.140broadway.com/
 NOGUCHI ORG http://www.noguchi.org/




Isamu Noguchi: Aspects of a Sculptor's Practice

Isamu Noguchi: Aspects of a Sculptor's Practice

  • 作者: Tim Threlfall
  • 出版社/メーカー: Book Guild Ltd
  • 発売日: 1992/01
  • メディア: ペーパーバック



タグ:isamu noguchi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ロイ・リキテンスタイン「House Ⅰ」@ワシントン・ナショナルギャラリー彫刻庭園 [屋外彫刻]

PB061481 (375x500).jpg
 Roy Lichtenstein 「House Ⅰ」

ワシントン・ナショナル・ギャラリーの彫刻庭園には
多くの彫刻作品が展示されていて、
胸躍りました。

中にはロイ・リキテンスタインの作品もありました。

めずらしく”ブラッシュストローク(筆跡)”ではない作品ですが、
一目でリキテンスタインと分かります。

同じ作品が韓国のサムスン美術館Leeumの
屋上にも設置されています。
  http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03

↓ロイ・リキテンスタイン関連の過去の記事

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2005-04-24 (リキテンスタイン@東京)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-28-1 (リキテンスタイン@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-12-04 (リキテンスタイン@マドリッド
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-01-14 (リキテンスタイン@バルセロナ
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-20 (リキテンスタイン@ワシントンDC)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-20-1 (リキテンスタイン@NYC地下鉄)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-21 (リキテンスタイン@NYC・アクサエクイタブルセンター)

NATIONAL GALLERY OF ART http://www.nga.gov/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アレクサンダー・カルダーの彫刻@ワシントン・ナショナル・ギャラリー [屋外彫刻]

ワシントンDCのナショナルギャラリーには
アレクサンダーカルダーの作品がいくつかありました。

PB051268 (375x500).jpg
Alexander Calder 「Tom's」

1つ目は西館の西側、7番ストリート側入口にある「Tom's」
金属でできた彫刻ですが、軽やかな動きも感じさせる彫刻です。

今回見たカルダー作品の中では一番お気に入りかもしれません。


PB061480 (375x500).jpg
 Alexander Calder 「Cheval Rouge (Red Horse)」

2つ目は西館の西側の彫刻庭園にある「Cheval Rouge (Red Horse)」です。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーの彫刻庭園には
全部で19個の彫刻作品が展示されていて
屋外彫刻ファンには見ごたえがあります。


PB061436 (375x500).jpg
 Alexander Calder 「(Untitled)」

3つ目は主に近代アートを展示する東館の
吹き抜け部分にあるモビール作品です。

大きさがこれまで見たなかでも一番大きく、
胸躍る作品です。

東館のシンボル的存在に感じました。

東館には他にも多数のカルダー作品が展示されていました。


 カルダー関連の過去の記事:

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-23-1 (カルダー3代@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02-1 (カルダー@パリ・新凱旋門)
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-07-29-1 (カルダー@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-12-05 (カルダー@マドリッド)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06 (カルダー@バルセロナ)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-21-1 (カルダー@NYC・IBMビル)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-21-2 (カルダー@NYC・リンカーンセンター)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-22 (カルダー@NYC・ホイットニー美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-23 (カルダー@ワシントン・ハーシュホーン美術館)


NATIONAL GALLERY OF ART http://www.nga.gov/
CALDER FOUNDATION http://www.calder.org/


Calder by Matter: Herbert Matter Photographs of Alexander Calder and His Work

Calder by Matter: Herbert Matter Photographs of Alexander Calder and His Work

  • 作者: Alexander S.C. Rower
  • 出版社/メーカー: Cahiers d'art
  • 発売日: 2014/02/03
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アレクサンダー・カルダー「Two Discs」@ワシントンDC・・ハーシュホーン美術館 [屋外彫刻]

PB061518 (375x500).jpg
 Alexander Calder「Two Discs」

ワシントンDCで訪れた・ハーシュホーン美術館の北側の正面には
ロイ・リヒテンスタインの彫刻「Brushstroke」がありましたが、
  http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-20
ハーシュホーン美術館の南側の正面には、
アレクサンダー・カルダーの彫刻作品がありました。

2つの円盤が効いています。

 カルダー関連の過去の記事:

http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2006-05-23-1 (カルダー3代@フィラデルフィア)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02-1 (カルダー@パリ・新凱旋門)
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2005-07-29-1 (カルダー@名古屋市美術館)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2011-12-05 (カルダー@マドリッド)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06 (カルダー@バルセロナ
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-21-1 (カルダー@NYC・IBMビル)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-21-2 (カルダー@NYC・リンカーンセンター)
http://mckeee.blog.so-net.ne.jp/2013-11-22 (カルダー@NYC・ホイットニー美術館)


HIRSHHORN MUSEUM http://www.hirshhorn.si.edu/
CALDER FOUNDATION http://www.calder.org/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート