So-net無料ブログ作成
検索選択

芭蕉古布のポシェット [手仕事]

沖縄では歴史の中で色々な織物が発展してきました。
なかでも身近な素材の糸芭蕉を用いた芭蕉布は、
数多い沖縄の織物の中でも最も古い織物だそうです。

そんな芭蕉布の貴重な古布を用いて
手作りで作られたポシェットを石垣島で見つけました。

20081130 芭蕉布.JPG

とてもいい風合いです。

江戸の掛守に近い形で、
デジカメ入れにしようかと考えています。

石垣島のやちむん館にて購入しました。
やちむん館オリジナルだと思います。

 やちむん館 http://www.yachimunkan.co.jp/index.html

------------------

やちむん館は沖縄特有の素材のアダンや月桃を用いた
編み物も充実していました。
他にやきものなどなどセンスのよい品々が充実していました。
近くにあったら行きたくなるお店です。

ku:nel(クウネル)でも紹介されていましたので、
興味のある方はご確認ください。


ku:nel (クウネル) 2008年 07月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2008年 07月号 [雑誌]




「ペンギン食堂」の石垣島ラー油 [食べ物]

20081129 ペンギン食堂2.JPG

石垣島ペンギン食堂で
「石垣島ラー油(石ラー)」を買ってきました。

辺銀さん夫婦の作り出す「石垣島ラー油」は
具沢山のラー油です。
島唐辛子、ピパーチ、ウコン、黒豆、黒糖などなど
島特有の食材や香辛料を使って作られていて、
辛さだけでない独自の味や香りが楽しめます。

色々な食べ物に試してみたいと思います。


お昼はペンギン食堂で島ギョーザも食べてきました。
あんだけでなく皮もおいしいギョーザでした。
(島ギョーザは下で紹介した本の表紙にもなっています)
すば(そば)もおいしかです。

20081129 ペンギン食堂1.JPG

石垣島ラー油HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~A_Pengin/

------------------------


ペンギンごはんとおいしい石ラー仲間

ペンギンごはんとおいしい石ラー仲間





ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし

ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし

  • 作者: 辺銀 愛理
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2008/08/21
  • メディア: 単行本



石垣島に辿りついたペンギンさん夫婦の物語や
石垣島ラー油誕生の物語など
さらにはペンギンごはんのレシピなどの詰まった本が出ています。
石垣島周辺の情報も豊富なので、
石垣島に行く前に読んで予習していくのもいいかと思いました。

ぼくは遅ればせながら石垣島に着いてから購入したのですが、
ペンギン食堂近くの本屋さんで購入したら、
”ペンギン食堂手ぬぐい”をもらえました。

20081129 ペンギン食堂3.JPG

なかなかいいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理