So-net無料ブログ作成
検索選択

リートフェルト・パビリオンとバーバラ・ヘップワースの彫刻@クレラー・ミュラー美術館 [建築]

170123babara04.jpg

オランダのクレラー・ミュラー美術館
彫刻庭園にリートフェルト・パビリオンがありました。

170123babara05.jpg

1955年にヘリット・トーマス・リートフェルトは
彫刻展示のためにソンスベーク彫刻パビリオンを設計しましたが、
パビリオンの名の通り仮設の建築物でした。

170123babara08.jpg

その後、1964年にリートフェルト・パビリオンとして
クレラー・ミュラー美術館に再び建設されました。

170123babara06.jpg

リートフェルトの水平線と垂直線によって構成されたモダンな建築に
仮設建築らしい穴あきブロックで構成された壁が
アクセントを与えていると思いました。

170123babara10.jpg

パビリオンにはバーバラ・ヘップワースの彫刻が
多数展示されていました。

170123babara11.jpg

有機的で柔らかい印象のバーバラ・ヘップワースの彫刻と
リートフェルト設計のシャープな建築の組み合わせは
お互いを引き立てあっていると思いました。

170123babara12.jpg

Kröller-Müller Museum http://krollermuller.nl/en/gerrit-rietveld-rietveld-pavilion-1

BARBARA HEPWORTH http://barbarahepworth.org.uk/sculptures/1963/sphere-with-inner-form/


Gerrit Rietveld

Gerrit Rietveld




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0