So-net無料ブログ作成

猪熊弦一郎デザイン 三越包装紙 [20世紀美術(日本)]

猪熊弦一郎現代美術館に先日行ってきたのですが、
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2007-12-15
 http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2007-12-15-1
猪熊弦一郎さんといえば、三越の包装紙が有名です。

「華ひらく」という名前が付いています。

西武の田中一光さんとか、最近では松屋の原研哉さんなど
百貨店はデザイナーによるオリジナル包装紙を用いるのが主流ですが、
百貨店によるオリジナル包装紙は、
三越のものが最初のようです。
50年以上経ってますが、まったく色あせないデザインですね。

 三越 http://www.mitsukoshi.co.jp/spcl/wedding/feature/11/

------------------------

東京近郊にお住まいの方は、
上野駅の壁画が頭に浮かぶかもしれません。

猪熊弦一郎さんによる「自由」という作品です。

いのくまさん

いのくまさん

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 大型本

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1